結婚適齢期

結婚適齢期@何歳から婚活を始める!?

結婚適齢期に結婚するためにゆとりを持って婚活を!

結婚適齢期って何歳なんでしょうか? 少し前なら男は30歳・女は25歳が結婚適齢期と言われていました。 ても今の時代、25歳で結婚する女性なんて少ないですよね。 30歳過ぎても独身で、バリバリ仕事も恋も楽しんでいる人が多いと思います。 じゃあ全体的に5歳ずつ上乗せしたとして、男は35歳・女は30歳となると「最近の結婚適齢期」という感じがしますね。 でも間違いないで欲しいのは、この年齢から婚活を始めるのではなく、この年齢で結婚するということなんです。 出会いから始まって交際から婚約、そして挙式や入籍などが終わって結婚生活を始める年齢が男35歳・女30歳なんです。 じゃあ結婚適齢期に結婚している状態になるには、少なくともその2〜3年前からは婚活を始めていないといけないことになります。 すでにお付き合いしている彼氏や彼女がいるならば別ですが、全く1からのスタートとなるとそれなりに本気で婚活をしないといけません。 婚活してすぐにいい人が見つかればいいのですが、なかなか素敵な出会いがないということもあり得ます。 少し余裕をみて婚活をするということになれば、25歳を過ぎた頃から考え始めて、26・27歳あたりには婚活をスタートさせたいところです。 一口に婚活といっても、「結婚相談所」「婚活サイト」「婚活パーティー」「街コン」「マッチングサイト」など多くの婚活サービスがあります。 それぞれにサービス内容も違い、婚活費用も変わってきます。 結婚相談所では1年間で数十万円の費用が掛かりますし、婚活サイトやマッチングサイトでは月会費数千円程度で費用はすみます。 婚活パーティーや街コンの場合は、1回の参加料が数千円程度となります。 もちろん費用だけで婚活サービスを選んでは、結婚までの道程は遠くなってしまいます。 自分1人で結婚したい相手を見つけてアプローチをしていける人は、婚活サイトやマッチングサイトなどが適しています。 しかし、仲介役の人などに相談しながら婚活を進めていきたいということであれば結婚相談所を選ぶことになります。 多くの人と出会うことで結婚相手を比較して決めたいならば、婚活パーティーや街コンが適しています。 自分の特徴や希望と婚活サービスの特徴をよく考えて、自分の婚活スタイルを選ぶようにしましょう。 結婚適齢期を考えると、男性ならば30歳前後、女性ならば25歳過ぎから婚活を始めるのが良い頃合だと思います。 「少し早いかな・・・」と思ってるうちに、あっという間に適齢期を過ぎていきます。 少し早いぐらいがちょうどいいので、実際に行動に移してみてはどうでしょうか。

Copyright © 結婚適齢期@何歳から婚活を始める!? All rights reserved